100名限定で6日間の動画クリエイター講座を開催中!無料で受講する

動画クリエイターをはじめる前に初心者がやるべき5つのこと

佐原まいのアイコン画像佐原まい

こんにちは!クリエイターズジャパンの佐原まいです。


皆さんは、動画編集を始める前にやるべきことって何かご存知でしょうか?

実際に動画編集をスタートしたいと思った場合、

  • パソコンを購入しないといけない
  • 編集ソフトを用意しないといけない

など、様々な準備をするかと思います。

実はこの他にも動画編集者や動画クリエイター、
映像クリエイターとして始める前にやるべきことがあります!

今回は5つのやるべきことをご紹介していきますね。

また、クリエイターズジャパンの公式LINE@では、
6日間無料の動画編集講座受講することができますので、是非ご登録ください。



それでは、5つのやるべきことをご紹介します!

目次

作りたい動画テイストを明確にする

これから動画編集のスキルを身に付けていこうと考えた時、
「どんなテイストの編集スキルを身に付けたいのか」は決まっていますか?

例えば…

  • 人気YouTuberさんみたいに面白系動画の編集をしたい!
  • 解説を入れて視聴者が学べるような動画の編集がしたい!
  • クリエイターさんみたいにかっこいい編集をしたい!
  • シンプルだけどオシャレなVLOG系の編集がしたい!

動画クリエイターとして活動したいと思っても、
まずはどんな作品を作れるようになりたいのかが明確にする必要があります。

ジャパンくんのアイコン画像ジャパンくん

単純に動画編集のスキルを習得するだけじゃダメなの?

佐原まいのアイコン画像佐原まい

「それでも良いけど、興味のないテイストで動画を作っても楽しめないよ!」


動画編集を長く続けていくためには、やはり「楽しい」と感じることが大切!

特に、今後自分が編集したいテイストで編集していくことで、
よりイメージが湧きやすくなり楽しく学ぶことができますよ。

目標を明確にして逆算する

次に、目標を明確にしてから逆算してみましょう。

今、動画編集を始めてみたいという人の中には
「ただ身に付ければいい」と考える人はかなり少ないと思います。

動画編集のスキルを身に付けて、

  • 友達や家族との思い出を残しておきたい
  • 副業にして収入源を新たに増やしたい
  • ゆくゆくはフリーランスとして独立し、動画クリエイターとして働きたい

など、何かしらの目標があるはずです。

その目標に対してしっかりと“期限”“やるべきタスク”を考える必要があります!


例えば、これから副収入を得ていきたい!と思っている人は、
3ヶ月目に副収入で10万円稼ぐ!という目標を立てたとしましょう。

3ヶ月でやるべきタスクは、

動画編集のスキルを身に付けて案件をこなしていく!

という流れになっていくかと思います。


では、まず1ヶ月目は動画編集のスキルを習得する期間と設定しましょう。

2ヶ月目はまだスタートしたばかりなので実績もないため、

目標としては最低3万円の副収入を目指していきます。

「ちょっと安い案件だな…」と思っても、まずはしっかりと案件をこなせるようになるのが重要なポイント!

1動画あたりの単価は約5,000円が理想的ですね。

3ヶ月目の目標は10万円になるので、2ヶ月目と同様に案件をこなした場合、
20件もの案件をこなす必要が出てきてしまいます。

そうなると物理的に会社で働きながら編集するのは難しいので、
1件の単価を増やしていく必要があります。

じゃあ、1件の単価を増やすためにはどうすればいいのか?

自分で編集するよりもディレクター側になり、
獲得した案件を別の編集者さんに回してみよう!

このように、

いつまでにいくら稼ぎたくて、その目標に向けてどうすればいいのか?

が明確になると、行動のアクションまで見えやすくなりますよ。

環境を整える

目標が明確になったら、次は環境を整えてみましょう。

動画クリエイターを目指す場合、パソコンや動画編集ソフトは必須!

パソコンはできるだけ高いスペックのものが理想的ですが、
編集スキルを習得するまでは今持っているパソコンでも十分です

ジャパンくんのアイコン画像ジャパンくん

これからパソコンを買おうと思うんだけど、
MacとWindowsどっちがいいの?

佐原まいのアイコン画像佐原まい

どっちでも大丈夫!
個人的にはMacBookProとモニターを活用して
編集するのがオススメだよ♪

実際にパソコンを購入する場合は、初めのうちにデータ管理をするフォルダ作成や、

外付けのHDD・SSD

などを購入しておくことをオススメします。

パソコンの本体にデータ保管することもできますが、
動画自体のデータが重いのですぐいっぱいになってしまうことも…

外付けの容量については最低でも1TD、理想は2TDです。

佐原まいのアイコン画像佐原まい

私もこれまでたくさん購入してきましたが、サンディスクのSSDは動作が早く、軽くて持ち運びもしやすいのでオススメです!


ここで忘れてはいけないのが、Wi-Fi


ポケットWi-Fiを利用している人も多いかと思いますが、光回線を契約して使った方が良いです。

仕事でネット回線を使う時、「なかなかつながらない」というのは大きなストレスにつながります。

快適に仕事をするためにも、光回線でストレスフリーな通信環境を整えておきましょう!

最後に準備しておきたいのが、

仕事用の銀行口座とクレジットカード

基本的に銀行口座とクレジットカードは仕事用とプライベート用で分けた方が良いです。

分けておかないと、こんなデメリットがあります。

  • せっかくお金が入ってきたのに、つい使ってしまった…
  • 確定申告の時にプライベートで使用した時との振り分けが大変!

たとえ副業であったとしても、
「自分が会社を経営している」という意識を持って仕事に取り組むことが大事ですよ!

有益サイトやYouTubeのリストを作る

次に有益なサイトやYouTuberさんのリストを作っておきましょう。

動画編集をしていく中で、操作方法を調べることも多いかと思います。

また、フリーの画像・BGMのサイトをリスト化しておくと、
すぐ使いたい時にわざわざ探す手間が省けて便利です!

  • 無料の素材サイト
  • 効果音を集めたサイト
  • フリーBGMが使えるサイト
  • 便利ツール

クリエイターズジャパンの講座を受講してくださっている人には、
“案件管理シート”を作成してお渡ししています。

そこではオススメのサイトなどもまとめて共有しています。

▽ブログ、動画編集にも使えるサイトばかりです!

できれば、「いいな」と思った情報・サービスはどこかに保存する
という習慣をつけていくといいですよ。

この習慣が身に付いていれば、編集する時に使いたい画像・BGMを探す時間を省くこともできます。

佐原まいのアイコン画像佐原まい

私はいつも自分のLINEがあるので、そこに情報をさっと送るようにしていたり、メンバーにシェアして、「あのサイトどこだっけ?」と分からなくなっても、皆が「ここですよ!」と教えてくれたりします(笑)

学習できる時間を定期的に確保する

最後に、学習できる時間を定期的に確保することが大切です。

基本的にどんなスキルでも毎日10分も学んでいけば、
1ヶ月で周りの人よりも詳しくなっているはず。

コツコツと継続して学び続けることが一番大切です。

今、このブログを読んでいる方の多くは会社員で毎日約8時間は働いていたり、
毎日家事や育児に追われていたりする方だと思います。

とにかく忙しい!という人も、まずは1日最低30分でいいのでスキルを学ぶ時間を作り、
毎日続けてみてください。

何もせずに終わる1日と、30分だけでも自分が決めたことをして終わる1日は、

後者の方が1日の充実度や自信にもつながりますよ。

ジャパンくんのアイコン画像ジャパンくん

スキルを学ぶ時間を作るポイントってあるの?

佐原まいのアイコン画像佐原まい

「まずは基本のライフスタイルのスケジュールを作ってから決めるのがポイントです!」

例えば、計画なしにただ「30分やる!」と決めていても、計画が崩れてしまうことも多いです。

たまたま友達に誘われて夜時間が取れなかったり、
ついテレビやYouTubeを見すぎていつの間にか時間が過ぎていたり…

一度予定が崩れたとしても続けることが大事ですが、
どうしてもモチベーションは下がっちゃいますよね。

なので、まずは自分の基本となるライフスタイルのスケジュールを決めて、
夜にした方がいいのか、それとも朝早起きしてした方がいいのかを決めます。

また、もしも違う予定が入ってできなかった時は朝早く起きて学習時間を作る
というリスクヘッジをするのもオススメですよ!

それでも学習時間がなかなか確保できないという時は、
自分に対して枷を作るのもポイントです。

30分スキルを学ぶ勉強ができなければ…

  • 筋トレする
  • 誰かにジュースを奢る
  • 青汁を飲む

など、自分が「ちょっと嫌だな~」と思うことを設定してみてください。

人間は痛みがないと行動できないこともあります。

そういう痛みを設定するのも、
自分が夢や目標を叶えていくためのポイントになっていくでしょう。

まとめ

今回は動画クリエイターをはじめる前に初心者がやるべき5つのことをご紹介してきました!

  1. 作りたい動画テイストを明確にする
  2. 目標を明確にして逆算する
  3. 環境を整える
  4. 有益サイトやYouTubeのリストを作る
  5. 学習できる時間を定期的に確保する


この中で「まだできていないな…」ということがあれば、
ぜひ記事を読み終わった後にでもすぐ行動してみてくださいね

もし何か分からないことがあれば、
クリエイターズジャパンの公式LINE@でご質問ください!


最後に、効率のいい勉強方法もおまけでご紹介したいと思います。

動画編集の講座を受講すること

スマホアプリを使い、趣味で動画編集する分には独学でも全く問題ありません!

しかし、仕事をしていく場合にはクオリティも求められてきます。

そのため、動画編集講座の受講がオススメです!

社会に出てから大人が行わないといけないのは、
シンプルに「学び続けること」

大人の1年は子どもの頃に比べてあっという間に過ぎ去ります。

毎日24時間の限られた時間の中で勉強するために、
「時間をお金で買う」というのも1つのポイントになってくるでしょう。

独学でも十分、お金はかけたくない!という人はそれでも良いのですが、
やはり独学だと進む方向が分からず、気付いたら行き止まりでふりだしに戻る…なんてこともあるでしょう。

講座を受講していればきちんとある程度の道筋を教えてくれるので、
迷わずに進めますし、万が一迷ってしまっても質問してまた進むこともできます!

ジャパンくんのアイコン画像ジャパンくん

ちゃんと学ぼうと思うと、きっと10万円くらい掛かっちゃうよね…

佐原まいのアイコン画像佐原まい

でも10万円自己投資できない人って、自分に自信がなくて
「自分はこれから10万円も稼げない」と決めつけてしまうから
自己投資できないんだと思うんです。

毎月1万円でも稼ぐことができれば1年で元が取れますし、
その後はずっとプラスの収益になっていきます。

佐原まいのアイコン画像佐原まい

私も最初はプレミアプロを独学で学ぼうと思ったのですが、
挫折したうちの1人なので…(笑)


これから動画編集のスキルを習得したいという人は、
ぜひ動画編集の講座を受講してみてくださいね!

目次
閉じる